本文へスキップ
 
-----------------------
  <<更新内容>>

2月までののスケジュールをUPしました。
          (2017.1.19)



-----------------------
<<定期演奏会>>

  第1回定期演奏会


  第8回定期演奏会

  第9回定期演奏会

 第10回定期演奏会

 第11回定期演奏会

 第12回定期演奏会

 
Topix 最終更新日 2017年1月19日

2017年1月18日 介護老人施設「豊翔の郷」 
                ボランティア演奏会

  2010年に始まった「豊翔の郷」での演奏会も7回目をむかえました。 今回は「ルパンV世のテーマ」「チャップリン・メドレー」「まつり」「故郷の空」「川の流れのように」の5曲を演奏しました。「故郷の空」では、利用者の皆さんと一緒に歌ってから、ジャズ風に演奏しました。

アンコールに「ファイターズ賛歌」を演奏しました。

 デイサービスの利用者の方からは「今まで曜日が合わなかったので今回初めて聴けました。こんなに素晴らしいとは知らなかった。来年は曜日変更してでも必ず聴きに来ます。」と話していただきました。


2016年12月19日 修学旅行お帰りなさいコンサート

  2年生が修学旅行の間、1年生だけで練習を重ねてきました。その成果を2年生に聞いてもらおうとクリスマスソング・メドレーを演奏しました。

 初めての1年生だけの演奏でしたが、なかなかのもの。
スタンドプレイや配置も工夫しました。

1年生の音楽のプレゼントのあとは、2年生からのおみやげをパートごとに渡しました。

グローバルコースの二人はカナダで3週間の留学をしていました。おみやげのメイプル・クッキーをみんなでいただきました。


2016年12月8日 パラオ大統領歓迎集会

  バラオ共和国のトミー・レメンゲサウ大統領ら7人が北海学園札幌高校にいらっしゃいました。パラオ共和国と札幌市の高校生の交流促進を目的とした訪問でした。
 少林寺拳法部による演舞のあと、マーチングを披露しました。

演奏の前に2年生の大島君が次のメッセージを述べました。
"Welcome to our high school.
We will show marching with a welcome feeling from now on.
We will play Chaplin's film music in medley.
Chaplin appealed through the movie the following things. People love each other and respect each other.
Understand each other and get along well.
To cherish peace. "
「私たちの高校へようこそ。歓迎の思いを込めてマーチングをお見せします。チャップリンの映画音楽をメドレーで演奏します。チャップリンは映画を通して次のことを訴えていました。人々は互いに愛し合うこと、互いに尊敬し合うこと、互いに理解し合い仲良くすること。そして、平和を大切にすること。

パラオ大統領から大変素晴らしい演奏で感銘したとのお言葉をいただきました。



2016年11月18日 カナダの先生の指導

  カナダのレスブリッジ大学で音楽と音楽教育を専門にしているエドウィン・ワジアック教授が私たちを指導していただきました。エドウィン先生は北海学園大学の交換教員として来日しています。
 日本の高校生の活動の視察と交流も兼ねて来て下さいました。

本校の事務の引谷さんが通訳をして下さり、わかりやすく熱心な指導を受けることができました。

指導のあとに私たちのマーチングを見ていただき、素晴らしいと喜んで下さいました。

2016年11月10〜11日 高文連マーチング・バトン全道発表大会

 今年は札幌市民ホールでの大会でした。
 全道から13校が集まり、それぞれの団体の持ち味を生かした多彩で感動的な大会となりました。

 私たちははチャーリー・チャップリンをテーマに選びました。彼は、人間のいとおしさや美しさ、人生の素晴らしさ、そして、それをおびやかすファシズムや戦争に対する怒りをスクリーンを通して、訴え続けました。その思いをマーチングを通して表現できるように心をこめて演奏しました。

 「誰かの不幸の上で生きていたくはない。私たちはお互いの幸福と寄り添い合って生きたいのだ。みんな誰かの支えになって生きることを望んでいる。人間とはそういうもの。」
               (映画『独裁者』より)

写真撮影 ルクールラボ合同会社 Photographer 奥山 晃治 様
      札幌市白石区南郷通13丁目南5-8
       TEL/FAX 011-556-2172
       E-mail:lecoeur-lab@ac.auone-net.jp
 ※ 素敵な演奏会の撮影をしていただけます。

2016年11月4日 きさく苑 ボランティア演奏会

  白石区川下にある社会福祉法人 鶴翔福祉会の「きさく苑」で訪問演奏会を行いました。この施設は養護老人ホームと障がい者支援施設が併設されています。
 曲目は「坂本九メドレー」「川の流れのように」など5曲演奏し、そして最後にアンコールとしてファイターズ日本一を祝して「ファイターズ賛歌」を演奏しました。
 本当に熱心に聞いて下さり、中には涙を流しながら聞いて下さる下さる方もいました。施設長さんから「本当に音楽の力ってすごいですね」とお言葉をいただきました。


2016年10月27日 ハロウィン・パーティー

 サプライズのハロウィンパーティー!
 チョコレートフォンデュとチーズフォンデュ。マシュマロやパン、カボチャにポテト、バナナやソーセージ。みんなで食べると本当においしい!


小さくても、チョコレートマウンテン。
お腹がいっぱいになったあとは、吹奏楽部体育大会でした。

2016年10月22日 藻岩この実会北の沢デイセンター 
     社会福祉法人藻岩この実会法人設立をお祝いする会

 5年前から、ボランティア演奏会で訪問していた「北の沢デイセンター」が新しい社会福祉法人となりました。その設立をお祝いする会に招待されての演奏を行いました。

 「ルパンV世のテーマ」「まつり」「川の流れのように」など5曲演奏し、アンコールにこの日から始まる日本シリーズでの勝利を願って「ファイターズ賛歌」を演奏。利用者の方々が一緒に踊ってくださり、とっても盛り上がりました。


2016年10月2日 北海道矯正展

 法務省矯正管区の方から要請があり、札幌刑務所での北海道矯正展での演奏を行いました。刑務所内で作られた家具や農作物を買いに来た方々の前での演奏です。
「チャップリン・メドレー」、「学園天国」、「坂本九メドレー」など5曲を演奏したあとに、パリーグ優勝を祝って「ファイターズ賛歌」を演奏し皆さんに喜んでいただきました。

演奏終了後に刑務所内を見学させていただき、貴重な体験となりました。


2016年8月20日 第18回定期演奏会

 今年も札幌市民ホールで、たくさんのお客様をむかえての演奏会となりました。
 第1部は「南風のマーチ」「アパラチアの春」。

和太鼓も活躍 「想ひ麗し浄瑠璃姫の雫」

 第2部はポップスステージ。
 「口笛を吹いて働こう」 各パートごとに演奏しながら入場しました。



サックス奏者佐々木陽介先輩の 「我が心のジョージア」

「Share The Love」 キレッキレッのポッキーダンスも
 第3部はマーチング。
「ルパン3世のテーマ」

プロドラマーのTomoKEYをゲストに
「ディープ・パープル・メドレー」

ストリング・ベースとパーカッションで
パッフェルベルの「カノン」

マーチングの最後は「天空の城ラピュタ」

最後の曲は「ハナミズキ」
3年生がソロでつなぎます。バックには想い出の写真が

アンコールでは「翼をください」
手話を入れての合唱をしました。

 ご来場いただいたみなさん。本当にありがとうございました。



 2016年4月6日 ライラック病院演奏会

 今年で7回目となる訪問演奏会。準備をしていると楽しみに待って下さったことが伝わってきました。
 演奏曲目は「ルパン3世のテーマ」「服部良一メドレー」「ドリフターズ・メドレー」「母さんの歌」「坂本九メドレー」「愛燦々」の6曲でした。

「母さんの歌」は一緒に歌っていただきました。目がしらを押さえながら歌って下さる方もいて、私たちの方が感動してしまいます。

 アンコールの「愛燦々」が終わると、たくさんの「ありがとう」をいただきました。
 

2016年2月6日 とよひら“あったか”コンサート 出演 
                

 豊平地区町内会連合会の主催によるコンサートが、 豊平会館で開かれ出演させていただきました。 たくさんの小学生やご高齢の方まで150名ほどの観客の方々が集まって下さり、とっても、暖かなコンサートとなりました。

 私たちはオープニングをかざる出番。となりのトトロから「さんぽ」、「坂本九メドレー」、そして「ルパン3世のテーマ」をスタンドプレイを多用して演奏しました。



 「迫力がすごかった」「じーんときた」「かっこよかったよ。」 とたくさんの方から声をかけていただきました。
町内会連合会の役員やスタッフの皆様、豊平会館、豊平児童会館の館長やスタッフの皆様、お世話になり、本当にありがとうございました。


2016年1月23日 第42回札幌市民吹奏楽祭。

 札幌市教育文化会館にて市民吹奏楽祭が行われました。
 私たちはコープランド作曲バレエ組曲「アパラチアの春」を演奏しました。
この曲はアメリカ、ペンシルヴァニア州、アパラチア山脈のふもとでの農村を舞台にしたバレエ音楽です。
 敬虔なキリスト教徒であるシェーカー教徒の開拓の村。若い二人のために村人たちが助け合って家を建てました。その後の結婚式の日の様子が音楽になっています。
 質素でもおだやかな幸せを願う二人の思いと、それを支える村人たちの暖かさが音楽になっています。
 
 まだ課題の少なくない演奏でしたが、25人で心を込めて演奏することができました。

2016年1月14日 介護老人施設「豊翔の郷」 
                ボランティア演奏会

 昨年に引き続き、中の島中吹奏楽部の皆さんと合同での訪問演奏会。本校のすぐ隣にある老人施設です。
 「そりすべり」で始まり、「服部良一メドレー」では、銀座カンカン娘や青い山脈など懐かしい曲を。「ドリフターズ・メドレー」では部員たちがヒゲダンスで盛り上げました。

みんなで歌おうと「母さんの歌」。大きな声で歌って下さいました。

「坂本九メドレー」。アンコールに「愛燦々」を演奏しました。
たくさんの笑顔と拍手。目をうるませて「また必ず来てね」と声をかけていただき、私たちの方こそ、感激しました。



2016年1月11日 北海道アンサンブルコンクール札幌地区大会
                 <金賞>

 クラリネット4重奏での出場です。
曲はジェイコブ作曲「スケルツォ、パバーヌとゴパック」。
冬休みを返上し、4人で力を合わせて練習を重ねてきました。その中でたくさんの課題を克服し、成長してきました。

頑張った成果を出せての金賞。心から喜び合いました。


2016年1月10日 北海道管楽器コンクール札幌地区大会 
                <金賞>

 本校からはアルトサックスの平山莉奈さんが出場しました。
曲はプラネル作曲「プレリュードとサルタレロ」。
 静かな始まりからだんだん盛り上がる情熱を歌いあげ、見事、金賞を受賞することができました。


        伴奏者の奈菜さんと

2015年12月18日 菊水ひまわりデイサービス 
                ボランティア演奏会

 クリスマスを前にして社会福祉法人・札幌南勤労者医療福祉協会「菊水ひまわりデイサービス」で訪問演奏会を行いました。
  「そりすべり」やクリスマス曲のメドレーを演奏しました。
 

 曲目の合間に楽器とそのしくみを紹介しました。

 偶然にも会場で大学の頃の先輩に会うことができて大喜び。
とても楽しい演奏会となりました。


2015年11月18日〜21日 
  高文連マーチング・バトン全道発表大会 遠征

 19日、20日に北見市民会館で開かれる全道大会に向けて3泊4日の遠征、出発です。

 でも、次の週は定期試験。バスの中でも問題を出し合ったりしながら勉強しました。
 4時間半かけて北見に到着。1日目は北海学園北見キャンパス研修施設で練習と宿泊。とても広い体育館での練習。ビデオを撮ってはチェック。気合いが高まります。
 
  4時間の練習を終えて、お腹はペコペコ。北見といえば、焼肉。晩ご飯は北見の名店、味覚園で焼肉。
 食べ放題、笑い放題でした。

 遠征2日目
 朝、体育館で練習のあと、北見市民会館に移動。
ステージでリハーサル練習。 そのあとは、開会式と講演。体を動かしながら、楽しくマーチングの基礎を学ぶことができました。
 この日の宿はルートイン北見駅前。天然温泉に入って疲れがとれました。

遠征3日目
 いよいよ本番の日。午前中はリハーサル。空いている時間は音合わせ、ハーモニー合わせ。
 昼食はちょっと豪華にホテルで。

 午後はゲネプロ(通し練習)。参加団体全員で全参加団体の演奏・演技を見ます。他の学校の優れているところ、素晴らしいところを学びました。
 そして、夜は、一般のお客さんが入った発表大会本番。
「天空の城 ラピュタ」の始まりです。

パズーのトランペットのソロとアンサンブル






「どんなに強い武器を持ったって、人は土なしには生きられないのよ」

 「すごかった。とっても感動したよ」と北見の方から声をかけられました。
遠征4日目
 大会を終えて、札幌に戻ります。途中、山の水族館を見学しました。



2015年11月7日 札幌この実会北の沢デイセンター 
                ボランティア演奏会

 藻岩山の西側にある社会福祉法人札幌この実会の「北の沢デイセンター」で訪問演奏会を行いました。  
  会場の体育館には100名をこえる利用者や家族の方々が集まって下さいました。 曲目は「天空の城ラピュタ・メドレー」「坂本九メドレー」など5曲を演奏しました。
 最後はジョン・レノンの「Happy Xmas〜War is over」を演奏、会場と一体となって「♪〜ウォー・イズ・オーバー 願いはかなう」と大合唱しました。 今年で3回目となる訪問でしたが、本当に楽しみにされていた方々が多く、演奏会終了後も部員たちと握手をしながら「良かったよ。感動したよ。」とたくさんの感想をいただきました。

2015年11月4日 きさく苑 ボランティア演奏会

  白石区川下にある社会福祉法人 鶴翔福祉会の「きさく苑」で訪問演奏会を行いました。この施設は養護老人ホームと障がい者支援施設が併設されています。曲目は「美中の美」「「天空の城ラピュタ・メドレー」「高校3年生」「そりすべり」「坂本九メドレー」の5曲、そして最後にアンコールとして「愛燦々」を演奏しました。 本当に熱心に聞いて下さり、中にはずーっと涙を流しながら感動して下さる方もいました。施設長さんから「心に響くとても素晴らしい演奏でした」とお言葉をいただき、私たちの方こそ感激させられる演奏会でした。

2015年10月31日 サプライズのハロウィン・パーティー

 土曜日。練習が終わったら重要な話があるので化学室に集合とのこと。おそるおそる行ってみたら、なんとハロウィンパーティー!
 チョコレートフォンデュとチーズフォンデュ。マシュマロやパン、カボチャにポテト、バナナやエビ。みんなで食べると本当においしい!



2015年6月24日 特別養護老人ホーム「藤苑」演奏会
                in 伏古記念会館

 今年で6回目となる藤苑での演奏会。今回も会場は「藤苑」の隣にある「伏古記念会館」。広い会場なので、ご近所の方も来てくださいました。

 高校野球で有名な「栄冠は君に輝く」に始まり、都はるみの「北の宿」。ミュージカルから「レ・ミゼラブル」、「笑点のテーマ」「美空ひばりメドレー」最後にアンコール「YOSAKOIそーらん」

「とても幸せなひとときでした」と後藤理事長さんからの言葉をいただきました。



2015年4月30日 新入部員歓迎〜大しゃぶしゃぶパーティー
 今年の新入部員は今のところ18名。男子も4名入ってくれました。今日は全校健康診断のあと、2、3年生のおごりでしゃぶしゃぶパーティーです。
 しゃぶしゃぶを食べては話し、話しては笑い・・・。
      みんな打ち解け合うことができました。

そのあとは恒例の「なんでもバスケット」と「ドッキング」というゲームをしました。

みんな、はち切れるほどの笑顔で記念写真♪


2015年3月28日〜3月31日 春期合宿

 今年も「大雪青少年交流の家」にて3泊4日の合宿です。
 新入生歓迎会に向けて披露するマーチングの練習がメインです。今年はチック・コリアの「SPAIN」。みんなすぐ大好きになりました。

 十勝岳がとてもきれいだったので記念写真。
 みんなで一緒にご飯を食べて、温泉に入って、いっぱい練習して、いっぱい語り合って。充実した4日間でした。


2015年3月26日 ライラック病院演奏会

 今年で6回目となる訪問演奏会。今回は中の島中学吹奏楽部の皆さんと合同です。

 演奏曲目は「笑点のテーマ」「北の宿」「レ・ミゼラブル」「恋するフォーチュンクッキー」「ふるさと」「よさこいソーラン」「川のながれのように」の6曲でした。

「恋するフォーチュンクッキー」は踊りと素敵なスマイル付きです。


「ふるさと」は一緒に歌っていただきました。
 アンコールの「川の流れのように」では涙を浮かべる方もいらっしゃり、たくさんの「ありがとう」をいただきました。
 中の島中学の皆さんは演奏レベルも高く、ご一緒できて私たちも楽く演奏できました。ありがとうございました。

2015年3月21日 3年生を送る会

今年は18人の三年生が卒業しました。みんな受験が終わってからの「送る会」となりました。
 1,2年生は朝から心をこめてランチを作り、教室の飾り付け、ゲームの準備と大忙し。
 お昼から3年生を迎えてバイキング形式での会食です。
 楽しい食事のあとはゲームを行いました。 その後、1,2年生が心を込めて合唱します。森山直太朗の「桜」と定期演奏会のアンコールで歌った「Song is my soul」を感謝の気持ちを込めて歌いました。
 次に卒業生18人の一人ひとりから、後輩へのメッセージを送りました。「何度かやめようと思ったけれど、それを乗り越えて最後まで頑張れた。だから受験勉強でも頑張れた。自分の人生にとって吹奏楽部での3年間はこれからも大切な宝物になると思う。」
  その後、パートごとに別れを惜しみ、互いに頑張ることを誓い合いました。

 


2014年7月12日
 北の沢デイセンター演奏会

 3年ぶり2回目の訪問となりました。社会福祉法人「札幌この実会」北の沢デイセンターでの演奏会です。

 演奏曲目は「あまちゃん 〜 オープニング・テーマ」「となりのトトロ」メドレー 「学園天国」「もののけ姫」メドレー「恋するフォーチュンクッキー」の5曲でした。
 恋するフォーチュンクッキーでは、利用者の方々も一緒に踊ってくださいました。


アンコールの「ひょっこりひょうたん島」のあと、参加者全員でで風船を飛ばしました。色とりどりのたくさんの風船が空高くに昇る様子は、みんなの夢や願いがかないますようにと思いが込められているようでした。


2013年6月27日
 特別養護老人ホーム「藤苑」演奏会
                in 伏古記念会館

 今年で4回目となる藤苑での演奏会。今回の会場は「藤苑」の隣にある「伏古記念会館」。広い会場なので、ご近所の方や近くのデイサービスセンターの方も来てくださいました。

 サンバにアレンジした「森の熊さん」や北島三郎の「まつり」では多いに盛り上がりました。そしてアンコールに「愛燦々」。


「暖かくて胸にジーンとくるひとときを楽しませてくれました」と後藤理事長さんからの言葉をいただきました。


2011年12月14日 研修旅行お帰りなさいコンサート

 2年生が研修旅行でいない間、1年生だけでの練習。とってもうまくなって2年生を驚かそうと懸命に練習しました。
 曲は「Xmas Swingin' コレクション」。
「サンタが街にやってくる」から始まり、8曲のクリスマスソングのメドレーです。

 演奏を聴いた2年生は1年生の成長ぶりにびっくり。 感激してお返しの演奏をしました。


2011年11月10日〜12日
  北海道高文連マーチングバンド・バトントワリング全道発表大会

 今年の全道大会は函館市民会館が会場でした。朝7時20分に集まり、5時間かけて函館へ。
 1日目は開会式とマーチング指導者 池谷文孝先生の講演。そしてパート毎に交流会を行いました。その後、ステージ練習を行い、歩いて宿である湯の川温泉の花びしホテルへ。


 2日目の午前中はリハーサル。
 昼食はラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーをみんなでおいしくいただきました。
 午後はゲネプロ(総練習)を参加団体全員で鑑賞しながら行いました。それぞれの高校が個性あふれる演奏・演技でとても勉強になりました。
 そして夜、たくさんのお客さんを迎えての本番です。スモークを使った照明の中で「風の谷のナウシカ」をマーチングで表現しました。平和で安心して暮らせる世の中であるようにと願いを込めて演奏しました。





2011年10月18日  暴力追放街頭啓発パレード

 中島公園広場で行われた第25回暴力追放総決起集会とその後に続く街頭啓発パレードに参加しました。1,500人を超える参加者と共に中島公園から駅前通を北上し、大通公園までパレードを先導しました。


 

2011年10月12日 高文連石狩支部マーチング・バトン発表大会

 札幌市民ホールにて、8校の参加で開かれました。
 私たちは「風の谷のナウシカ」をメドレーでマーチングしました。



 

2011年10月4日 札幌国際親善の集い

 札幌パークホテルにて第23回札幌国際親善の集い・ふれ愛チャリティーフェスティバルが開かれ、そのアトラクションとして出演しました。
 多くの留学生の方々や国際交流と平和を願う多くの方々の前で、「美中の美」、「風の谷のナウシカ」メドレー、「川の流れのように」の3曲を演奏しました。   
 

2011年9月10日 平岸小学校マーチングバンドとの合同練習

 本校の30メートル四方がとれる体育館を利用してのマーチング練習。
  途中でパートごとに分かれ、高校生が楽器奏法や曲の指導をしました。
 小さな体で一生懸命演奏し、マーチングをする小学生に勇気をいただきました。
 

2011年8月21日 第13回定期演奏会

 今年も札幌市民ホールで、たくさんのお客様をむかえての演奏会となりました。
 第1部は「飛行の幻想」「ラッキードラゴン」など。


 第2部はポップスステージ。
 「グレン・ミラー・メドレー」「千と千尋の神隠し」など。



 第3部はマーチング。最後の「もののけ姫」は大きな感動を呼びました。


アンコールでは「見上げてごらん夜の星を」
手話を入れての合唱をしました。

 ご来場いただいたみなさん。本当にありがとうございました。
 

2011年8月6日 流しそーめんの日

 
 猛暑の中、定期演奏会への練習が大変な中、お母さん方のご協力を得て、本格的な流しソーメンを中庭でいただきました。   半分に割った太い竹の上に流れるそーめん。
 みんな大騒ぎをしながら、お腹いっぱいになるまでいただきました。
その後、お手伝いいただいた父母のみなさんへ感謝をこめてミニコ ンサート。ごちそうさまでした。
 

2011年8月1日 全日本吹奏楽コンクール札幌地区大会

 初めてのA編成に出場しました。
 課題曲は「ライヴリー アヴェニュー」、自由曲は「ラッキードラゴン〜第五福竜丸の記憶〜」です。願いをこめて思いをこめて演奏しました。

 結果は銀賞でした。これからの前進につなげようと誓い合いました。
 

2011年7月23日 きさく苑 夏祭り

 白石区川下にある特別養護老人ホーム・ケアセンターなどのある『きさく苑』での夏祭り。入所されている方だけではなく、ご家族の方々も多く、たくさんの方々の前での演奏でした。



   アンコールはやっぱり「マルマル・モリモリ」

   飛び入りしてくれたかわいいゲスト
 

2011年7月15日 豊平神社例祭

 すっかり恒例となりました豊平神社のお祭りでの演奏会。
今年もたくさんの方が集まって下さいました。演歌やAKBなどを演奏しました。
 アンコールの「マルマル・モリモリ」ではたくさんの子どもたちも踊ってくれました。
 

2011年7月9日 北の沢コミュニティガーデン・みんなの丘
                ガーデンコンサート

 社会福祉法人「札幌この実会」北の沢デイセンターでは、3年前から、利用者の方々と職員の方が力を合わせ、ガーデンづくりに励んできました。このほど、すてきなガーデンのお披露目を兼ねて、私たちを呼んでいただき、ガーデンコンサートを開きました。

  聞いて下さったのは,利用者の方、保護者の方、この実会を応援して下さってる方、職員の方と総勢200名近い方々でした。

 演奏曲は「栄冠は君に輝く」「美空ひばりメドレー」「AKB48メドレー」、参加者全員で「ふるさと」を歌い、「マル・マル・モリ・モリ」では利用者の方が一緒に踊っていただけました。

 最後にたくさんの願いを込めて「見上げてごらん夜の星を」。盛大なアンコールのコールをいただき、こちらのデイセンターで良く歌われる曲「世界に一つだけの花」を演奏すると一緒に歌い踊って下さいました。

 コンサートの終了後、全員で風船を大空に飛ばしました。一斉に空に飛んでいく色とりどりの風船がとても感動的なものに思えました。


 今回も札幌福祉専門学校さんが2階建てバスを準備して下さいました。本当にありがとうございます。
 また、今回のコンサートは本校の購買部の前田さんのご紹介で実現しました。さらに前田さんからパンと飲み物の差し入れをして下さり、本当にありがとうございました。
 「北の沢コミュニティガーデン・みんなの丘」はすばらしいガーデンです。どうぞお立ち寄り下さい。
北の沢コミュニティガーデン ホームページへ
 

2011年6月29日 特別養護老人ホーム「藤苑」演奏会

  昨年に続き、東区伏古にある特別養護老人ホーム「藤苑」で二回目の演奏会を行いました。 今回も札幌福祉専門学校さんが同校の2階建てバスで送迎していただきました。
 演奏曲は「栄冠は君に輝く」「美空ひばりメドレー」「日本愛唱歌集」「見上げてごらん夜の星を」そしてアンコールに「パラダイス銀河」。
 たくさんの手拍子と拍手をいただきました。理事長さんから「お年寄りの方の表情がどんどん変わっていきました。本当にありがとうございました」とおっしゃていただきました。
 こちらこそ、演奏する機会を作っていただきありがとうございました。


 

2011年6月16日 高文連石狩支部演奏会

 今年度の新入部員が入部してから初めての外部での演奏会です。61名全員で舞台にのりました。
 曲は福島弘和氏作曲の「ラッキードラゴン〜第五福竜丸の記憶」です。
 1955年、アメリカの水爆実験が南太平洋で行われ、、マグロ漁で近くにいた第五福竜丸が死の灰(放射性落下物)をかぶり被爆しました。無線長だった久保山愛吉さん(当時40歳)は「原水爆による犠牲者は、私で最後にして欲しい」と遺言をのこして息を引き取りました。 この事件の後、日本全国で核兵器をなくそうという運動が起こり、それは世界中に広がりました。

 福島氏はスコアの表紙に次のように書いていらっしゃいます。
『 アメリカの画家のベン・シャーンが、アメリカによるマーシャル諸島沖のビキニ環礁で水爆実験を行った際に、たまたま、マグロ漁でそこに居合わせ、被爆してしまった第五福竜丸を題材に描いた「ここが家だ」と言う絵本に出会ったのがきっかけでこの曲を作曲しました。
 その本には「この出来事を人々は忘れない、しかし忘れるのをじっと待っている人たちもいる。」と言う様な文章があり、音楽で福竜丸の事実を忘れさせない事へのきっかけになれたらと思い作曲しました。
 「ラッキードラゴン」とは、絵本の中の一枚の絵に付けられた題名から取らせていただきました。また、英題は「忘れてはならいない記憶」と言う意味に命題させていただきました。

 途中までは事実になぞった表現で、後半の明るくなった部分は、船の魂である福竜が船体から離れ、本当の意味での「ラッキードラゴン」となって天に昇って行くイメージで作りました。

 この曲を吹奏楽コンクールなどで、若い方達が接すれば、少なからずこの出来事や今も続いている核実験など考え感じてもらえると思います。そしてその演奏を聴いてくださったお客様も何かを感じていただけると思います。そうやって「忘れてはならない」輪が少しず広がって行くと望んでおります。』

 
 私たちはこの曲が訴えようとしているものを表現しようと、精一杯演奏しました。「いい曲だね」「感動的な曲だね」と声をかけられました。
 しかし、自分たちの演奏の課題をたくさん見つけることもできました。吹奏楽コンクール、定期演奏会に向けて、一層、この曲の持っているものを深く表現できるようにと、みんなで決意し合いました。

 

2011年4月28日 新入部員歓迎〜大しゃぶしゃぶパーティー

 今年の新入部員は23名。全員で59名のバンドとなりました。新記録です。
「学園で吹奏楽をするために入学した」という、とっても偉い子も少なくありません。
 上級生が気合いを入れて準備をし、いよいよしゃぶしゃぶパーティー。かつてない人数のため「イスが足りないよー」から始まり会場の化学室は満員で大騒ぎ。


ワイワイ話しては食べ、食べては笑い・・・
             あっという間にみんな仲良し。

14kgの肉と山のような食材を食べつくした後は大ゲーム大会。

みんなお腹がよじれるぐらい笑いました。

 

2011年4月11日 新入生歓迎会

 部活紹介も兼ねた新入生歓迎会です。各部活のトップバッターとして吹奏楽部のマーチング披露から。
 今年はスティビー・ワンダーの
        ”You are the sunshine of my life"

 

2011年4月5日 第1回スプリングコンサート

 札幌市教育文化会館小ホールで開催しました。
 満員のお客さんにきていただき、部員一同感激です。本当にありがとうございました。
 演奏会の冒頭、東日本大震災で多くの尊い命が奪われたことへの哀悼の意と祈りを込めて、チャイコフスキー作曲「悲しき歌」を演奏しました。
第一部での演奏曲は、次の通りでした。
・ マーチ「ライヴリー・アベニュー」
・ おきなぐさ 〜宮沢賢治の愛でた花〜
・ およげ!たいやきくんin swing
・ 演歌メドレー (氷雨・おふくろさん・函館の女)
・ AKB48メドレー!
    〜会いたかった・桜の栞・ヘビーローテーション〜


ヘビーローテーションでは若さいっぱいの歌と踊りが爆発


 第二部のマーチングステージは、次の二曲でした。
・ You Are The Sunshine Of My Life
・ もののけ姫
  

スティ−ビ−・ワンダーの明るいノリのポップスです。


              もののけ姫

暗い森のシーンから「アシタカせっ記」へ

「阿修羅」そして「タタリ神」 緊迫したシーン

「♪〜 悲しみと怒りに ひそむまことの 心・・・」 独唱から重唱、合唱へ

感動のラストへ




アンケートの感想から

「皆さんの楽しく演奏する気持ちが伝わってとても感動するコンサートでした。テレビのニュースに心配する毎日の中、心豊かな時間を過ごすことができました。ありがとうございました。」

「マーチングすばらしかったです! とくに『もののけ姫』での歌には鳥肌が立ちました。これからも頑張ってください。」

「音楽が楽器が好きという思いがあふれていました。音楽は世界を救えます。これからもすばらしいコンサート楽しみにしています。」 

 

2011年3月31日〜4月3日 春期合宿

 今年も「大雪青少年交流の家」にて3泊4日の合宿です。
 でも、いつもの年と違ってスプリング・コンサート直前の合宿です。マーチングも座奏の曲も練習しなくてはなりません。大いそがしでした。
 

 

2011年3月24日 ライラック病院 演奏会

   昨年の3月に訪問して以来の2回目の演奏会です。
  病院に着くとこんな素敵なポスターが掲示されていました。
 曲は「男はつらいよ」、
キロロの「未来へ」、
「もののけ姫メドレー」、
「演歌メドレー(氷雨・おふくろさん・函館の女)」
そしてアンコールに「母さんの歌」「ふるさと」を続けて演奏しました。


 「母さんの歌」では涙を流しながら聞いて下さるお年寄りの方が多く、部員たちも、もらい泣きしながらの演奏となりました。

 

2011年3月11日 3年生を送る会

毎年恒例の「吹奏楽部の3年生を送る会」を行いました。
 1,2年生は朝から心をこめてランチを作り、教室の飾り付け、ゲームの準備と大忙し。 お昼に3年生を迎えての会食です。
 今年のメニューは
 
焼きそば
たらこスパゲッティ
ミートソーススパゲッティ
鳥の唐揚げ
ピラフ、チキンライス
フライドポテト
ポークソティ
ビーフシチュー
クリームシチュー
ピザ4種
フルーツみつ豆
フルーチェ
ホットケーキ生クリーム添え+ご自由にトッピング
それにロールケーキの差し入れもいただきました。
 満腹になった後はビンゴやジェスチャーゲームなどで楽しく盛り上がりました。
 1,2年生が混声3部合唱で、「Song is my soul」( 高橋浩美 作詞・作曲 )を歌い、3年生への感謝の気持ちを伝えました。
 そのあとに14人の3年生一人ひとりが、入部した頃の話しや東日本大会への代表に選ばれた感動など、3年間の想い出や後輩たちに期待することを語りました。「吹奏楽部との出会いが自分の大きな成長になったと思う。こんなに仲の良い部活にいれて幸せでした」・・・
 最後に全員で肩を組んで輪になり、「旅立ちの日に」を合唱。今年もたくさんの笑い声と涙のあるお別れ会でした。

 

2011年3月3日 卒業式

卒業生入場は 今年の課題曲「ライブリー・アヴェニュー」という行進曲。 そして、卒業証書授与の間は吹奏楽のBGMがずーっと流れます。今年は次の8曲でした。
桜の栞、さよなら大好きな人、卒業写真、別れの曲(ショパン)、未来予想図U、YELL、さくら(森山直太朗)、未来へ、Time to say Good by。  
  心をこめて演奏しました。「素敵な吹奏楽の演奏で、卒業式の雰囲気が感動的になりましたね」と卒業生の父母の方から声をかけていただきました。

 

2011年2月5日
 平岸小学校マーチングバンド50周年記念演奏会 ゲスト出演

 一昨年のねんりんピック開会式で共演したことのある平岸小学校のマーチングバンドが創立50周年を迎えました。それを記念しての演奏会が同校の体育館で開かれました。
 小学生の一生懸命な演奏・マーチングの間に私たちもゲストとして参加させていただきました。
 曲は「もののけ姫」。これまで座奏では演奏してきましたが、マーチングでは初めての発表です。

 静かな前奏から「アシタカせっ記」、激しい音楽の「TA・TA・RI・GAMI」と争いの場面。静かになって「もののけ姫」を独唱、重唱そして合唱へと盛り上がり、人間愛を豊かに表している「アシタカとサン」の音楽へ。

 演奏会の最後に小学生と平岸小学校OBの中学生・高校生、そして私たちも入っての合同演奏。平岸小学校が初めて全国大会に行った時の思い出の曲、「パイレーツ・カリビアン」を高らかに演奏しました。

 
2010年の記事はコチラからどうぞ


第19回 定期演奏会
2017年8月25日(金)
札幌市民ホール
開場 pm 6:00
開演 pm 6:30

札幌市民吹奏楽祭
1月28日(土)〜29日(日)
札幌市教育文化会館
本校の出番
29日15:21〜
予定
第18回定期演奏会の
ポスター

第17回定期演奏会の
ポスター


↑クリックすると大きくなります


第16回定期演奏会の
ポスター





第15回定期演奏会の
ポスター



第14回定期演奏会の
ポスター


第13回定期演奏会の
ポスター



第12回定期演奏会の
ポスター

 

和氣さんと下条君の共作です。
 
新勧パンフ

吹奏楽部
入部案内ができました

裏面はこちら

創部80年 Since1929

 
inserted by FC2 system