本文へスキップ

 

第11回定期演奏会

     2009年 8月29日(土)午後6時30分開演 札幌市民ホール
           




<第一部>  吹奏楽ステージ

□ 飛鳥

作曲 櫛田てつ乃扶

□ Time to say goodbye(タイム トゥー セイ グッバイ)

作曲 Francesco Sartri

□ 映画「オーロラ」より

作曲 Stephen Melillo

  


     本校の職員の引谷さんと
    
   OGの鳴海あかねさんに

   素敵な司会をしていただけました。
 



     <第二部>  ポップス・ステージ

  

        打楽器と低音だけのステージに、各パートがメロディを吹きながら入場。


□ ミッキーマウスマーチ・メドレー

作曲 Jimmie Dodd

□ 星に願いを

作曲 L.・ハーライン

□ 笑点のテーマ

作曲 中村八大

□ いずみたくヒット曲メドレー

作曲 いずみたく

□ 愛燦燦

作曲 小椋佳

 今年も 中村誠二先生に素晴らしいバラードを演奏していただきました。
♪〜 When you wish upon a star...
 


    <第三部>  マーチング・ステージ


□ You are the sunshine of my life

ユー アー ザ サンシャイン オブ マイライフ

作曲 Stevie Wonder

□ BOO-RAY(ブーレイ)

編曲 Chris Brooks

□ バードランド

作曲 Josef Zawinul

□ HYPER NOVA

作曲 John R.Hearnes

□ 南の風に平和の願いを

編曲 鈴木 典明

□ アメイジング グレース

作曲 不詳













『南の風に平和の願いを』

 このマーチングは沖縄戦の深い悲しみや苦しみ、そこから立ち直っていく人々の姿を描いたものです。1曲目の沖縄民謡の「安里屋ユンタ」では戦争前の明るく暮らす人々を表しました。次に戦争の恐ろしさを、そして、沖縄の戦闘で命を落とした顔の知らない父を思いながら、少女が風の音を聞き、悲しみを訴える「さとうきび畑」。

最後の「島唄」はひめゆり学徒隊の悲劇に触れた「THE BOOM」の宮沢和史が平和への願いをこめられて作られた曲です。



 最後の曲は3年生が一人ひとり思いを込めてアメージング・グレイスをソロで演奏します。



アンコールの最後の曲は「宝島」から始まり、「風になりたい」。客席で合唱しながらエンディングを迎えました。
      「♪〜 あなたに会えたしあわせ 感じてー 風にーなりーたいー 」



 ご来場いただいたみなさん。本当にありがとうございました。高校時代の最高の想い出とすることができました。


 

inserted by FC2 system